喰う吹く(空腹)こうちゃん日記

2017.06

埼玉県北本市に「MOGUもぐ」という素敵なおかし屋さんがあります。江崎の知人がよく通うお店で、いつも江崎のCD「空飛ぶ笛V」を店内にかけて頂いているとの情報。近くでのライヴの折、感謝の気持ちをこめてお店に伺いましたら、店長自慢のプリンを逆にご馳走になってしまいました!いや?うまい!プリンの甘さが控えめというか、たまごの味がドカーン、これはデザートというより素晴らしい料理です。感動の味。皆様もぜひ!
**おかし屋「MOGUもぐ」北本市中央2-92-4内田第2ビル101 TEL:0485935610

ライヴでお世話になりました「たぶのき」でのランチです。
いつもいつも美味しい。今回はオムレツ。
大満足であります。

2017.02

そしてサイドメニューで
「いのしし焼き肉」。弾力ありますが、
味がよく感じられ、焼酎にはぴったり!
共演者はあまり食べないということで、江崎独りでペロリ。
いのしし年生まれの江崎です。

同じ2月に九州熊本へ、共演者のお宅で頂いた「すきやき」。
とっても具沢山!こりゃ満腹だ。


前から気になっていた江崎宅の近くの
「のびのびロール」を購入。
野火止の地名からきている名前で、
本当に長いロールケーキ。
おいしい!


2017.01

2017年1月に沖縄に行きまして、
ナーベラー定食を空港の食堂で頂きました。瓜と他の材料を甘く煮ていて、やさしい味付け。

2016.09

羽田第2ターミナルに入っているKIHACHIの黒ごまアイス!たまらんうまさです。濃厚な味。第2ターミナル利用の際は必ず寄ってカウンターで食し、天を仰いで笑っています。

Sさん宅で懐かしい「日本特急旅行ゲーム」をしました!かなり古いボードゲームですが、江崎子供の頃よく遊びました。いやー面白い!ハプニングカードで一同笑い崩れるのです。これを買ってくれたA氏に大感謝!

8月に大阪:堺市のリサイタルに行きました。地元に大人気の魚居酒屋に。刺身盛とサバ棒寿司で酒が止まりません。満員の店内で一度は入れなく諦めようとしましたが、界隈をまわって再度チャレンジ!入れてよかった〜


2016.03

3月埼玉県加須(かぞ)にて加須うどん、それも肉味噌うどん(大盛)と 竹の子ご飯。なかなかうまし!担々麺を彷彿とさせるうどんで、麺は讃岐うどん よりコシはないが、滑らかなのどごし。加須うどんは有名だそうです。

2016.02

2月、大分でお世話になっている方とランチ。「大関」だったか「横綱」だったか という御膳。すごいボリューム。一つ一つが美味!お酒があったなら!

2016.01

1月末沖縄・名護にて、沖縄そば!ふふふ、笑いがこみあげるほど うまい!江崎は麺類ベスト3に必ず沖縄そば入ります。 そして翌日はイカスミ定食。まっくろのスープにイカがゴロゴロ。 とてもあっさりしています。口が黒くなりますが。

1月に仕事途中、新宿のインドカレー屋さん にて美味しいカレーを満喫。ルーのおかわりも可能で、 マトンやらチキンやらを堪能。

2015.05

札幌の餃子といえば「みよしのぎょうざ」これ定番です。東京ではなかなか味わえないので買ってみました。やっぱりうまい!何かが違う。こっちがいい!普段餃子食べない江崎は盛り上がりました。

 

札幌から千歳方面へドライヴ、キリンビールの工場横にあるレストランにて、ジンギスカンランチ。ショウガが効いたタレが美味。野菜の上にて肉を焼くというスタイルでした。

 

江崎のイトコで、札幌在住ジャズシンガーのMizuhoミズホのCDが2014年日本ジャズ界でトップに輝き、江崎のアカデミー賞もあわせて身内で祝勝会!ミズホの息子さんが「おめでとう」の文字制作してくれました〜!


 

2015.04

4月から5月にかけて札幌へ帰省しました。まずは、いつもお世話になっている焼き肉屋さんにて肉がどど〜ん!やっぱり旨い!サガリ、ロース、カルビをお腹一杯頂きました


墓参りの途中で見つけたおそば屋さん「古楽」(こらく)さん。古楽奏者としては入っておきたいと、家族で入店。写真は卵天そば。やさしい味で素材の良さが伝わります。


 

2015.03

昨年12月に高松にいきました〜うどんを早速食べましたが、 トッピングの揚げイイダコ、おでんにも感激!
そして骨付き鳥専門店にて、超スパイシー!ふー、こりゃすごい!


今年に入って沖縄名護へいきまして、やぎ料理再び堪能!
写真はヤギソバ!沖縄ソバは毎日美味しく食べましたが、これは ヤギ肉のって、うまみ倍増!


東京であったレコードアカデミー賞の授与式に参加できなかったので 沖縄名護の皆様宴会でケーキをプレゼントしてくれました!
嬉しい&美味しいで、受賞の喜び満喫!


3月に入り、宮崎に行きました〜。リサイタル後打ち上げのお店で 「イカ白子揚げ」を食し、感動!フワ〜がたまりません!
焼酎「日南娘(ひなむすめ)」をぐびぐび!

2014.09

そのまた翌日、久住のホテル公演の後、ホテルにてご馳走になりまして、
その中から一品「豊後牛すきやき」。
ふふふ〜、とろけますよ。
豊後牛LOVE!社長おすすめの焼酎「兼八」はこれに良く合います。
良きパートナーです。


翌日、共演者宅でご馳走になりまして、定番のトリ天。
各家庭で味も違う、
まさにソウルフード。美味しいです。
大好物です。ビールがすすみます。


9月に大分ツアーにて美味しいものを食しました! 「ほごの煮付け」豪快な料理です。顔のまわりに 美味しい身がぎっしりあって、醤油味とバランスOK! シメの「ごまだしうどん」には脱帽。細かいそぼろ状の魚の身が うどんにマッチ!うどんで魚系の味を楽しめるのは全国でも少ないと 思います。ううむ、素晴らしい!

2014.08


いつもお世話になっている作曲家のお宅にてご馳走になりました。夏の野菜ゴーヤと鳥そぼろ。一緒に頂くのですが、うまし! ビールによくあいますこと。


秋津にある海鮮居酒屋にてイワシです。ここのお店は久しぶりでしたが、このイワシを食べるだけで「良い店」とわかる一品。大正解。


あつ〜い夏に、新宿にある「白レバ」を食べれるお店にレッツゴー。いやぁ、4本ずらっと並ぶ白レバちゃん。ホワホワ、ホクホクしてたまらんのです。

2014.06


6月末に高松に行きました。
早速讃岐うどんを食します


17、8年ぶりに伺ったフレンチレストランでの演奏会! シェフ&マダムに感激再会!演奏後頂いた料理です。全て載せれませんが、 まずは「スズキのポワレ、ムール貝風味のコーンと枝豆ソース」スズキの皮パリ&しっとり食感に、この優しくも深いソースがたまりません!

「新ゴボウの冷たいスープ」に驚きました!ゴボウが高級食材に早変わり。


「剣先イカとその墨のラザニア、ムール貝と根セロリのソース」が登場。イカ墨ラザニア!初めて食しました。イカのうまみををセロリソースが 纏うコンパクトながら素晴らしい一品。

「仏産雛鳥胸肉の網焼きと詰め物をした腿肉のロースト、茸のソース」 こ、ここ、これは!旨すぎる!鳥のうまみがしっかり備わった胸肉を大胆に食し ながら、詰め物ローストとは味覚の万華鏡!食べて目がキラキラします。 ワインもたくさん頂き、懐かしい話に笑い絶えない、良い時間でした!感謝!

2014.03


3月末に江崎門下生のアンサンブルが、マグロ手巻き大会を開催して下さいました!昨年に続き2回目。江崎CD特選盤祝いとして、素晴らしいマグロ他を並べて、もぐもぐ、旨い!もぐもぐ、嬉しい!昼間からお酒も入って上機嫌でした〜。


小布施公演後に素晴らしい料理が並びました。 豚の角煮は江崎の大好物で、色々な地方で頂きましたが、この角煮は素晴らしい!江崎角煮ランキング一位です。同じテーブルに並びました郷土料理「やしょうま」(写真上の丸い食べ物)もちっとして、懐かしい味です。お釈迦様が弟子の「やしょ」に「やしょ!旨い!」と言ったところからこの名前が付いたとか。小布施は町並み、文化、料理、素晴らしいところです。

3月半ばに長野県小布施へ行きました。 本番前の昼ご飯においしいとんかつ屋さんへ!さっぱりソース、かりっと揚がったとんかつで、ボリューム感じることなく、パクパク 食べてすっかり完食。


熊本の後は宮崎にて、まぐろの目玉定食!濃いめの味付けで目玉とそのまわりのプルプルコラーゲン、たくさん動かすお肉を食べます。想像以上にすごい迫力!満腹でした。

2014.02


2月末から熊本に行きました。演奏会でも小道具として使用した巨大果物バンペイユ!グレープフルーツの巨大版です。とっても大きい!味はあっさりとして飽きのこない、江崎ラヴの食感。熊本には何度もお邪魔しておりますが初めての体験でした。

2014.1


さて、そのパーティに伺う前、飲み物を買おうと、あるストアーに入ったら、 うん?あれ?なんとなく・・あれ?そうです、某お菓子メーカーの「ルマンド」ならよく知っていて江崎ラヴなのですが、こ、これは・・。 音楽の舞曲名に「アルマンド」というものがあって、「ルマンド」はそれによく似ているとは思っていたのですが、これはその音楽舞曲の仲間「サラバンド」をその まま名前にして、おまけに食感の表現も舞曲の特徴と同じく表現。 うーむ、面白い。この調子で「クーラント」「パスピエ」「ジーグ」などが発売されたら、お菓子組曲完成!演奏会してみたいものです。


2014年に入って、先輩宅にて恒例の鍋パーティ。これはピエンローという鍋で、鳥、豚、白菜、しいたけ等々がごま油とあいまって、とっっても美味しい鍋でございます。毎年1度だけ食せるご馳走。いやぁ、うまい。 その鍋の前菜として、白子のバターソテー。これもたまらん!こちらも年に一度のご馳走となっております。先輩はすごいなぁー。

2013.10


昨年秋、岐阜県揖斐に行きました。 特産のアユ、甘露煮!本当は2つあったのですが、あまりに嬉しくなって1つ食してしまい、写真をあわてて撮ったので・・ 美味しい日本酒とともに、ご自慢のおソバも頂きました。 からみ大根をわざび代わりにしたソバは、日本一のうまさと思います。

2013.6


6月にいわき市でリサイタル。とっっても素敵なバラに囲まれて、嬉しいコンサートに なりました。そこで、主催者の運営している焼き鳥屋さんで夕食。馬刺は味噌をつけて食べるのです。初経験。焼き鳥は大きめでほくほく。タンにはニンニクスライスをネギマのように挟んで焼き、頂きます。おお!新しい!焼き鳥は奥が深いですね。

2013.4


同じく4月に佐世保に行きました。佐世保満喫コースの最後を飾ったのは佐世保バーガー。他のバーガーとどう違うのか、味もそうですが、大きさ! 隣のライターでわかりますか?すごいボリューム。食べ終わるのに20分かかりました。


江崎門下生が、新鮮な三崎マグロをご提供して下さり、江崎宅で ランチパーティー!手巻き寿司です。江崎の大好物であります。食べても食べても 飽き無い素晴らしいマグロに一同感激!

2012.10


そうなんですよ、10月2日は江崎の誕生日でして、後輩とそのご家族が、三鷹台にあるおいしいイタリアンにて祝ってくれました。
店の料理、素晴らしい!と、ワイン飲みながら熱くなっていたところへまさかの祝いデザート!涙ですね。
ありがとうございます!


札幌に行って、人生初めてスープカレーに挑戦。 江崎と江崎の同級生(女性)と彼女お勧めの店、それも実家にとっっても近い店へGO。彼女はハンバーグがライスonのトマト系スープカレー。江崎はチキンがどーんとスープinのオリジナルスープカレー。どちらもグッとくるうまさ!いやぁ、スープカレーデビューの江崎は、感涙したのであります。揚げ野菜がごろっとおいしく、チキンの味も ちゃんと個性発揮。つまり、スープの美味しさと各素材のおいしさが 共存しているんですなぁ。ライスを食べることを忘れるくらい。スリランカ香草がこの店の売りということで、ぜひスリランカに行ってみたい!


江崎の部屋近くに美味しいラーメン屋があるとの情報で、後輩達とそこへGO!カツオ出汁が半端無く、すっきりだがガツーン。うーむ、しばらくラーメン熱はなかったものの、これはイケル!写真はチャーシューメン。

2012.9


浜松に伺いました。開催場所のランチで頂いた「手羽先」が とっても美味!江崎人生で手羽先トップ3に入る素晴らしい一品。その他の 料理も極上で「いい仕事してるなぁ」とため息がでました。この手羽先は たぶん100本出されても食べれる!と言ったら、他メンバーから「子供ですね」 と言われました。いいんです、子供でも!

2012.8


先月8月に、カレーをたくさん食べました!その特集。まずは東京:表参道のカレー屋さん。カレー好きの先輩と後輩と、計三人で店内へ。江崎は写真の通りチキンがどーんとのったものをオーダー。このチキンは味噌で焼かれていて香ばしくボリューミー。カレールーもフルーツ味が心地よく濃厚で美味しい!腹ぺこさんにお勧めです。因に先輩は豚足がのっかったもの、後輩はドライカレーでこれまた美味。しかし、三人中江崎オーダーが 一番正解!と後で言われました。ちょっと嬉しい。


札幌に行って、人生初めてスープカレーに挑戦。 江崎と江崎の同級生(女性)と彼女お勧めの店、 それも実家にとっっても近い店へGO。彼女はハンバーグがライスonのトマト系スープカレー。江崎はチキンがどーんとスープinのオリジナルスープカレー。どちらもグッとくるうまさ!いやぁ、スープカレーデビューの江崎は、感涙したのであります。揚げ野菜がごろっとおいしく、チキンの味も ちゃんと個性発揮。つまり、スープの美味しさと各素材のおいしさが 共存しているんですなぁ。ライスを食べることを忘れるくらい。スリランカ香草がこの店の売りということで、ぜひスリランカに行ってみたい!


そして札幌滞在中に調子こいて、親と2件目のスープカレー店へ。またチキンをオーダー。これも旨い!どういうことだ!札幌のスープカレーは有名だが、この調子では市内のスープカレー店は全て美味しいのではないか!うーむ、恐るべし札幌。チキンの香ばしさがスープとあって、しかもごはんも食べたくなるスープ。しかし、この店空調が壊れていたのか、とっっっても暑く、汗だくで食べた印象強し。味に集中するには店内快適温度が好ましい、おしい!食後、汗だくの母曰く「まずいスープカレー屋さんもあるよ」とのこと。ホッとしましたよ。そうですよね、このままだと 江崎がスープカレーをどの店で食べても美味しいと感じてしまう、一種の病気か、と思うところでした。夏が暑かった札幌よ!良い思い出をありがとう!

2012.6


鹿児島に入って、奄美料理「けいはん」を堪能。鳥肉やら、初めて食す薬味などをごはんにのせ、鍋の熱い鳥出汁をご飯にかけます。う〜む、日本は広し! 様々な料理が笛吹きこうちゃんを喜ばせるのでした。

2012.5


熊本に入って、お世話になっている共演者宅近くでチャンポン。 名前は「白チャンポン」。写真にありませんが、サイドメニューの鳥の唐揚げも大きく熱々でした。美味しくあっというまにペロリんちょ。

   


5月下旬から九州ツアー。大分で共演したお宅での食事会にて プリプリの「きびなご」ちゃん。美味です。
続いて、煙モクモクは城下カレイ!
初めて味わった大分県の価値ある代表魚です。言葉無し。

   


先日、いつもお世話になっている作曲家堀江様のお宅にて、 手作り餃子を頂きました!あまりのうまさにパシッと撮影。 数個フライング気味に食べてしまっております。 堀江様は作曲もさることながら料理も凄い!

2012.4


ついこないだ、ハンターの門下生様から食材提供話あり、すかさず先輩&後輩音楽家を呼び江崎宅でパーティに。見て下さい〜!この素晴らしいエゾ鹿肉を! 美食家の先輩も「うーむ、うまい!」と関心しきり。エゾ鹿肉と猪を焼き肉で食し、みなさまからご提供の素晴らしい赤ワインを4本も空けました。外は大嵐で全国の皆様大変なところを、江崎宅だけはあまりにホットな場所として美味しく、笑い止まらず、嵐なんて関係なし!ハンター門下生様と、大地の恵みに感謝!

2012.3


続いては北海道ではタチと言われる白子盛り。なんとこの店は東京です!ひゃー!驚く大盛りでどれも新鮮。次の刺身の盛り合わせの奥に生シラス発見!私は生シラスが大好物なんですよ!この量ではすぐ食べきってしまうため、すかさず生シラス単品おかわり!そしたら山盛りのシラス登場(あまりの興奮で写真撮影忘れる!)でほぼ気絶状態。美味しい日本酒で撃沈。なんども言いますが、ここは東京のお店です。告白します、大好きです。

2012.2


さて、いよいよ2012年の春を迎えましたが、そこまで長?い冬の間、やっぱり美味しいものを頂きました。まずは、とあるお宅での夕食。北海道で食べるタコの頭の刺身、なんとレンコンの隣には、これまた北海道で食す、ゆり根も!ホタテ刺身は刺身の周りについているヒモ状(これなんて言うんだっけか)のものもペロリと食しました。名前がわからずとも美味しさには変わり無し!白ワインで極上となりました。

2011.12


大分杵築から九州一周して再び大分へ。最後は河豚(ふぐ)!人生初めてのふぐ刺し。わー、綺麗!
おまけにこちらでは肝も食します。恐る恐る食べてみて・・ うみゃー!泣けるぜ。ふぐひれ酒も頂き大満足。長いこと生きててよかった〜

2011.11


秋の札幌にて、幼い時からお世話になっている方にホルモン鍋をごちそうになりました。たっぷりの上質ホルモンを極上スープと新鮮卵がつつみ込み見事なお味!腹一杯に頂きました。

 


大分県杵築にてふらっと入ったお店で「カワハギの肝和え」を食べました。 こ、こ、これは旨い!笑いと食がとまりません。
翌日お寺公演終了後、 料理大好き和尚様にすき焼きをごちそうに。肉がやわらかくてニコニコ。 砂糖無し、日本酒の甘味だけでのすき焼きはあっさりしていくらでも食べられます。

2011.6

6月に九州ツアーに行って参りました。
まずは、福岡にてお世話になった主催のお宅で
きらきら光る刺身たち!
うわぁ宝石です。これをもちろん日本酒で。
他にも色々頂き満腹こうちゃんご満悦。

   

次は熊本に入り、
主催のお宅のお父様がお寿司を握ってくれました! 若い頃お店で寿司を握っていたとか。
手際良くせっせと握って頂いて、これが九州独特の甘めの醤油と、アルコール高めの焼酎にぴったしカンカン。

   


翌日も熊本にて定番の馬刺!
ひゃー、ずらっと整列。ありがとうございます! たーいが、むしゃんよか!
(とってもかっこいいの意味)
さっそく、ペロリンチョもぐもぐ
(江崎作の言葉で江崎の中では勝手に2010年流行語大賞)で極楽極楽。

   


大分県の湯布院にて、素敵な温泉宿での演奏会。
その後食事をごちそうに。これはホタテのムース。口でとろけて、中は海の全ての旨味を凝縮したと言っていいでしょう!ホタテさん、あんたは偉い!
料理長はもっと偉い!

 


コースの最終兵器、お肉ですよ〜!ナイフがすっと入って、フォークでさっと口に運びます。そして、赤ワインと口の中でカップリング。
「あら、素敵な人ね」
「僕はあな たを待っていました」
「初めてお会いした私を?」
「僕にはあなたと結ばれる運命にあったのです」
なんてね。初めて会ったかわいいお給仕さんが
「タブラトゥーラCD持ってます!」って言うから、食事中に美味しいワインとお肉で妄想しました。
この近くで赤ワインを2本もご提供頂いたお客様
(本当にありがとうございました!) ときゃっきゃっとトークしながら、いつのまにか可愛い彼女はいなくなり、夜はふけていくのでした〜。

2011.4


江崎の母が、長いこと努めてきた仕事を退職し、そのお祝いです。札幌市西区西野にとっっっても美味しいケーキ屋さんがあります。
僕の同級生が開いたお店で、とにかくすごい美味しいので、そのケーキを母に。
お花も添えて、ご満悦。祝!!

2011.3


江崎がお世話になっている音楽事務所の近くで魚料理をごちそうに!ひゃーすごい刺身盛だこと!
三人で食したのですが、ボリューム満点。美味。熱燗が進みました。もう一つの煮魚はなんの魚だったか・・酔いがまわって忘れてしまいましたが、これも豪快!しかし、見た目より味は淡白でパクパク食べました。ふー、やっぱり魚はうまいですね。

2011.2

千歳烏山でお気に入りの焼き鳥屋さんの光景です。ここの焼き鳥は日本一うまい!やすい!と江崎ご用達の店。
3月のリニューアルオープン前、つまり昔のお店の雰囲気を残したくて許可を得て撮影!焼き場の方と、中央で忙しく料理を出しているお店の方はいつも顔馴染み。
今は新装開店しており、早速伺いましたが、味も変わらずホッとするお店です。

2011.1


2011年始まって、岐阜の揖斐町にお邪魔しました。ここには数回伺っているのですが、今回はたまたま郷土料理登場の公演でもあり、かねてからその名を聞いていた「鶏ちゃん」と「鹿の刺身」をペロリンチョ。 鶏ちゃんとは鶏とキャベツの味噌炒めで、皆で食べてポローっと涙が出ます。鹿の刺身はとても新鮮でクセがない!ひゃー、これもっとメジャーになってもいい料理です。このあたりは柿が大量に取れるとのことで、主催の森さんから札幌の江崎の親族に送ってもらいました。北の大地には柿がありません。感謝!

2010.11

秋には北海道豊頃町に伺って、豊頃では知らない人はいないお店にお邪魔しました。北海道の美味しいお魚を前に、はははは笑いがとまりません。そうです、食べる前からもうすごいのです。魚から発する美味しい光線を浴びて、いざ実食。
お店「ともちゃん」有難う!

おいしい!ということで2日後にも伺い、やはり
笑いながら満腹。 また、宿泊させて頂いたオーナーの心温まる料理も頂くことに。自家製の料理がならび、素晴らしい鳥もも、砂肝、鮭の薫製料理と野菜にブラボーの嵐。寒い風が厳しい北の大地で、北風小僧の寒太郎ならぬ空腹こうちゃんは、着実に体重を重ねるのでした。

2010.8

久々の更新です。
あまりに忙しく遅れてすみません。
さて、昨年の夏に六本木にある、北京ダックの美味しいお店に行きました。いつも良くしてくれている方と、後輩二人計4人。お店の方が目の前で切り分けてくれて、さあレッツゴー。お野菜くるんで、お味噌つけてパクパク。うまい!腹一杯で満足満足。北京ダック・・大好き(告白)

2010.5

5月に広島県の瀬戸内海にぽっかり浮かぶ素敵な島、下蒲刈島に行きました。 楽屋に用意された巨大ポンカン。これ、かなりの重さです。これを いくつもぶらさげている木は相当な力持ち。収穫が終わると、木も さぞ嬉しいでしょうね。肩凝った〜なんてね。

夕食に素晴らしいお刺身を頂きました。ひらめのうまさにびっくり! 肉厚であまみがあって、これは今までのひらめベスト1に認定です。 もちろんこの刺身は日本酒で頂きました。広島県は日本酒王国です。 写真にはありませんが、たくさんの素晴らしい日本酒を振舞って頂き、 上機嫌。ひらめと日本酒に「大好きです」と告白しました。

メバルの煮付けもおいしかったなぁ。他の料理できゃっきゃっ言って いたので、箸をつけるのが遅くなりました、ごめんね。でも冷めても 美味しい!というか、時間がたつほうが味がしみて美味しいのではないかと 思われる程。肉ほろほろ、味しっとりまろやか。ううむ、瀬戸内海恐るべし。

2010.3

3月頭に宮崎へ。宮崎といえば、名物地鶏もも焼き。ふふふ、本当に飽きがこない素晴らしいものです。パクパク食べて、焼酎ごっくん。このサイクルに誰も反対する人はいません。佐土原という街で飲んだ焼酎「おいらは孤独」。
他メンバーが僕にぴったりというわけで、酒と共にパチリ。孤独について熱く語った夜となりました。熱くなったので全部飲んでしまいました。

宮崎の翌々週に福岡へ。
門下生のご実家に泊めてもらい、そこでとれたお魚を満喫。地元酒蔵の日本酒がこれまた素晴らしく、ほぼ一人で一升頂きました。
いやぁ、すごいね九州は。

2010.1

アップが本当に遅くなってすみませ〜〜〜ん!
今年は正月から本当に忙しかったのです。
しかし、たくさん地方もまわり、おいしいものをがっつり頂きました。
今年1月に旭川に行きました。
超でかいカレイです。
その名はナメダガレイ。 美味です、ホクホクしてカレイへの新たな愛が生まれました。愛が芽生える時。 もちろん同時に巨大ホッケも頂いたのですが、 それは北海道でたくさん食べたことがあったので、カレイが主役に躍り出ました。

カレイに恋して、翌日札幌での打ち上げの席で初対面だったのが、タコの卵。
イクラをもう少し濃厚にした味でこれはたまげる!日本酒にぴったり札幌市内のお店で頂きましたが、このお店すごいたくさん料理がでてくる。
マスターの腕前全て披露ってな感じで、たらふくご馳走になりました。

2009.11

11月に北海道襟裳岬に行き、その岬の売店内のラーメン屋さんの塩ラーメン!襟裳でとれた貝、昆布、海藻たっぷりのダシ出まくりのラーメンは印象的でした。普段あまりラーメンは食べないのですが、これはなかなか食べれませんぞ。

2009.07

7月に伊東へ行ってきました!
主催の方お勧めのお店で 魚料理を満喫!
まずは小鉢3つの前菜からです。
なんといっても、味付けタコが嬉しかったなぁ〜。

金目&イカ&海老の刺身が登場し、
地物の旨さを噛み締めて、
この時すでにビールから日本酒へと移行!
刺身には日本酒です!

さざえのつぼ焼きで磯の香りを堪能!
う〜たまらん。

そして登場、金目の煮付け!
一目でクラっと恋した気分です。
「君の瞳は1000%」
柔らかい身を口に運んでは、日本酒をグビっ。
う〜、うまい!
主催の方々とのお喋りも心地よく、笑いが絶えません。食して、グビっ!うまい!ははは!食して、グビっ!うまい!ははは!
恋心から満足度1000%へ。

最後はお寿司!いやぁ、どれもこれも旨いなぁ。
パクパク食べて 「もう最後か・・・」
遠距離恋愛の相手との最後の一時みたいな 感じで、
別れがたい。
もう一度、前菜からお願いします!と 言えるわけもなく、「またくるぜ!お前達待っていろよ!」 と心の中で決めセリフ。
よーく考えたら、待っているのは魚ではなく 僕です。
よって「また誘ってね、連絡待ってるわん」と
ウインクしてる自分。
喰う吹くこうちゃん、残念!!

 

2009.04

先日、門下生のお宅で鹿肉料理を堪能しました!
薫製、マリネ、と様々な調理法!
うーむ、食べ始めから 色々な技を見せられ、
翻弄されます。

鹿肉は赤ワインとぴったり!
濃厚な肉の味わいは今でも記憶に残ります。

最後は、特大ロースト!ははは!
もはや 「勝った!」と叫んでしまうほどの旨さ!
(なぜ勝負になるのか意味はないけど、なんとなく)
まわりカリっと 中はふっくらで贅沢。贅沢すぎます。
この日、門下生数人と伺い、
皆で演奏をしてからの食事会で、
本当に素晴らしい一日となりました。
鹿さん&料理してくれた門下生に感謝!

2009.03

池袋でおいしい中華料理屋さんに行きました。
まずは、
ボリュームたっぷりの熱々焼き餃子をオーダー。
中の肉汁がぴゅーっと口に広がり
(でも熱いから気をつけて!)
満足満足。

そして、ここの目玉「黒酢豚」。これはすごいです!
絶対皆さん食べたほうがいいですよ!
お肉柔らかいし、
ゴロッと大きくて、大満足!

2009.02

ちょいと忙しくて、この日記更新遅れてすみません。
2009年出遅れましたが、今年も食べまくりますのでよろしくお願い致します。

さて、2月に入って、東京は月島にて、おいしいお魚のお店発見!
月島は「もんじゃ焼き」が有名なところで、数多くのお店が あるのですが、
誘惑に負けないで、魚のお店にいざ入店!開店からお客様がいっぱい!
店頭販売もしているこのお店に、買い物客も来ます。

そのお目当ては、まぐろ!
まぐろぶつ切り(写真)が、てんこ盛りで500円!
ひゃー安い! ただの「まぐろぶつ」ではありません。
めちゃうまい!
きっと魚そのものもさることながら、
解凍に秘訣あり! っと私思います。

「まぐろカマ焼き(小)」もオーダー。
タレがしつこくないのでバクバク食べられます。

その調子で「あじの刺身」も注文。
ううむ、うまい。

「たらことしらたきの和え物」は
北海道でもお馴染みの食べ物ですが、
久々に食し、言葉無し。
冷たくても、温かくても(今回は 冷たいほうでした)
どちらでも最高。こりゃ、酒がすすみます。

日本酒をぐびぐび飲みまして、
こうなれば「イカの塩辛」でしょう。
こりゃ、いい仕事してます。
ありがとうございます。オイラ幸せです。
でも、このイカちゃんも幸せです。きっと。

2008.09

9月に入って、京王線つつじヶ丘駅の、
とあるお店にて食事しました。
アットホームなお店で、味はなかなか素晴らしい。
魚介の入ったぬたは量も味も満足。

シマアジの刺身はぷりぷりです。
つけあわせの海ブドウさん、お久しぶりです!
今度このお店に行くときは 天ぷら注文することに決めてます。
(お腹一杯で、となりのお客様が注文して いたのがとても美味しそうだったもので。次回必ず)

2008.08

8月に札幌に帰省しました。
たまらず、行きつけの焼き肉屋に直行!
うわぁ、やっぱすげぇよこの店は!
サガリとカルビとロースは皆で奪い合いです。

札幌で知る人ぞ知る、大盛り野菜ラーメンのお店に
20年ぶりくらいに行きました。はははは、こりゃすごい高さ!
(値段は安い)野菜だけでも お腹一杯です。
味もグー。

自宅でご馳走になった、ウニとイクラです。
もうたまらんのです。
ご飯の上に存分にかけて頂く幸せ。
この写真部屋に飾ろうかなぁ。

2008.07.11

先月都内でカンボジア料理を食べました。
僕はカンボジアに行ったことがないし、
初めての経験でした。
情報ではコース料理から入った方が良いと勧められ、
それをオーダー 辛さは?と聞かれ、
自信満々で「普通」とオーダーしたら、
二皿目の スパイシーチキンサラダは劇辛ヒリヒリもの。
さすが南国!

カンボジア風海老大根もちは逆に甘くて、
日本の田舎料理にでてきそうなやさしいお味。

蟹爪と春雨の火鍋焼きはとっても美味しかった!
ダシが素晴らしくたくさん食べられまする〜!

コースから外れて、豚足煮付けをオーダー。
うん、これは九州&沖縄で頂いた味と変わらない!
南国世界共通のうまさなんですね〜。

なんだかわからない名前があったので
オーダーしました。その名もアモッグ。
卵とサーモンのコラボという感じで、
甘い味付けで、他にはみたことありませんが、
なんとなく「わかるわかる」という味でした。

日本もやっぱりアジアですね。
と、スパイシーチキン以外は思った
今回の食事でした。!

2008.03.14

続いて、熊本県八代の宮原に到着。
人気の「みやべ」のちゃんぽんを頂きました。
大盛りなのですが、醤油味のあっさり系でどんどん食べられる!

そいでもって、お世話になったお宅での馬刺!
ほとんど僕がぺろりと頂きました!
馬刺の大名行列や〜!

そして、すき焼きです。
お久しぶ〜り〜ね〜っ、肉も美味しいのですが、
ニンジンやら大きいコンニャクやらも美味しい!
すき焼きのイメージ変わりました。
ふー、しかし今回のツアーは満腹コースでした!
皆さんありがとうこざいました!

2008.03.11

その後、大分県長湯温泉に到着!
素晴らしい大丸旅館さんにて夕食を頂きました。
繊細な味を堪能!

そして、旅館隣の川端屋さんのコーヒーを頂きましたが、
以前お世話になった本番で僕がバラシャツを着ていたので、
そのイメージでカップを購入したそうです。

2008.03.09

高知に入りまして、これまた魚の美味しいお店にて、
豪華刺身盛り。
写ってないけど、当然「かつお」もぺろりっ。
ふー、太平洋の醍醐味を満喫。

2008.03.07

3月のバロックツアーにて美味しいものたらふく頂きました〜
まずは、徳島でお世話になったお宅にて「なまこ」!
大量のコリコリ美味しいのよー。前回も紹介した日本一のお酒 「おでんでん」との相性ばっちり!

そんでもって、
阿南で知る人ぞ知る寿司屋でご馳走になった時の
うつぼの刺身と、さわら&ひらめの握り。
う〜!満腹刑事もうなった!

2007.11.13

沖縄の1週間半後、
大分県竹田長湯温泉に行きました!
お世話になった老舗旅館にて、
素晴らしい夕食をご馳走になりました。
季節感を盛り込んだきめの細かい前菜達に続き、

おお!久しぶりの馬刺!
他の料理もたらふく
食べて満腹こうちゃんでした。

帰りに、近くのお店で「だんご汁」。
きしめんと野菜がたっぷり、暖かい!
もう季節は冬になるんですね〜

2007.11.02

11月あたまに沖縄へ。
沖縄では、お酒のグラスおよびビールジョッキ は、
こうやってタオルを敷くのです。
そんでもってテーブルを拭き拭きしながら、
きれいに宴会が進みます。

塩でのみ煮付けた魚エイグワァは とっても美味しい!
レタスや大根が旨味をしっかり吸っています。

島らっきょの天ぷら、スーチカー(豚のうすぎり)、と
定番チャンプルを頂きまして、

そんでもって、翌日の昼に宮里そば!
ソーキそばは 肉がうまいのはもちろんですが、
麺とスープの 関係がものすごくいいです。
感動しました。

最終日には「いかすみ汁」です。
これ最高!見た目と違ってすっきりな味です。

2007.10.26

10月に徳島に行きました。
笛の名手のお宅で
ご馳走になった素晴らしい日本酒「おでんでん」 と、

づけにしたハマチ寿司!
ははは、笑いがとまりません!
他にもたくさんご馳走になりました!

2007.9.13

9月には2回目になる新潟。
今回はお刺身&にこごりで軽〜くジャブを打たれ、

特大ハタハタの塩焼きでアッパーパンチ!
(これホント旨い!)

最後は素晴らしいにぎりでダウン!
極上の日本酒で夢の中へ・・。

2007.08.27

岐阜の揖斐町で公演の際、
「あまご」という川魚を初挑戦!
ひょえ〜!
川魚の概念一気に変わりました!

鮎の塩焼きは言うことなし!どえりゃぁ〜うめぇ!
素晴らしい場所での食事で癒されました〜

2007.08.18

8月に真実&シュコ他、計5名で
YUKOさんのお宅でパーティしました。
YUKOさんのシメジサラダ!
さっぱりとしてたくさん食べれるのです。

そして、真実が作ったゴーヤと肉の味噌炒め。
ご飯モリモリいける作品。

2007.7.29

いやいや〜夏本番です。
7月の半ばに札幌に行ってきました。
とっても寒くてびっくりしましたよ。
僕の母&叔母様が用意してくれた、うに、いくら、
ちょっとだけ見えるたらこ(フレームに入りきらん)!
卵三兄弟の登場です。
ふふふ、うますぎる。もう言葉はいらない・・。
写真見て御想像下さい。これがご飯の上にのっかって・・。

札幌最終日に、いつも寄る焼き肉店「北光園」さん!
いつもありがとう!ここは名店です。

今回はレバーが売り切れで残念でしたが、
上ホル、サガリ、巨大ハラミ!

今回初挑戦のロースはバカ旨でした。
仕込みがいいんですね〜。
いい仕事しています。



2007.3.11

2月の頭に仕事で韓国に行きました!

10日間もソウルにいましたので庶民の味を堪能しました。ホルモンをコッ(プ)チャンというらしく、僕は日本でコーチャンとも呼ばれるから発音似てて大好きです、 と韓国人音楽家に伝えるととても喜んで、お店に連れていってくれました。 お酒(ソジュ)を肉を焼いている途中で入れるので「ファイアー」でした。

ホルモンを食べ終わり、
そのままのナベで焼きめし。
これもまた美味。

別な日には、いよいよ高級牛カルビを食べました。
芸能人がよく来るお店らしく、高めでしたが、とっても美味しかった。でも、基本的に庶民は豚肉を食べるのです。他の肉より安めだからでしょう。
もちろんキムチ等の野菜も大量に摂取。
健康に良いのです。

2007.1.11

2007年始まりました〜!
この日記の最初は、昨年の思い出残る新潟&松山&津山からです。昨年6月のワンコイン・コンサートにてご馳走になったまぼろしの魚「のどぐろ」。焼き魚部門断然トップでした!日本酒とあうのでございます!

そして10月にお世話になった松山での、鶏肉の唐揚げ「せんざんき」。僕の故郷北海道では「ざんぎ」という鶏唐揚げ料理があるのですが、それとそっくり。大きくて美味。ビールいっぺいちょ!

せんざんき

12月には岡山県津山にて、「よめなかせ」というホルモンを食しました。なぜそのように呼ばれるのか不明でしたが、僕の知ってるホルモン「コリコリ」に同じ。想像(妄想)するに、ホルモンの下ごしらえにきっと手間暇かかるからではないでしょうか。
さて、次回はどこの国のうめぇものを紹介できるかお楽しみに!

よめなかせ